エアコンの寿命はどのくらい?寿命を延ばす使い方について

エアコンの効きが今までと比べて「悪化した」「変な音がするようになった」などの不具合を感じた時、そろそろエアコンの寿命かもと考えたことはありますよね。
どんな製品にも寿命があるようにエアコンにももちろん寿命があり、寿命が近づけば不具合が多くなるのは仕方のないことです。
しかし、せっかく購入したエアコンはなるべく長く使用したいですし、出来るならなるべく寿命は延ばしたいですよね?

そこで今回はエアコンの平均寿命と寿命を延ばす使用方法についてお話ししていきたいと思います!

結論から言いますとまず一般的な家庭用エアコンの寿命はおよそ10年前後だと言われています。
一方で、普段からエアコンを適切な方法でお手入れし、正しく使用をした場合には寿命が13年前後になるとも言われています。

そこでここからが重要な寿命の延ばし方についてです。
まずはこまめなフィルター掃除をすることです。

室内機のファンにホコリやゴミが付着し、室内機が本来より重いまま稼働させると過剰な負担がかかり、エアコンの寿命を縮めてしまう原因となります。
なので、2週間に1回くらいのペースでフィルター掃除をするようにしましょう。
加えて夏場や冬場のようなエアコンを頻繁に使用する時期は、1ヶ月に1回フィルターの丸洗いをすることをお勧めします。

次に定期的な室外機の掃除をしましょう。
室外機の掃除はエアコンの故障予防にもなるので、最低でも1年に1〜2回は行いましょう。冷暖房の効率アップにもなりますよ。
そして、次に室外機の設置環境の見直しをしましょう。
実はエアコンの機能と寿命において一番大きな影響を与えているのが室外機のコンプレッサーなんです。コンプレッサーに過剰な負担をかけないように室外機の設置場所は周囲が片付いていて、且つ空気の循環がスムーズに行えるような場所にしましょう。
さらに、夏場は日除けをし、冬場は直射日光をあてて温めるといった工夫で室外機への負担の軽減と寿命を延ばすことができます。最後は専門業者に頼るということです。

定期的に専門業者に点検も兼ねて室内機内部のクリーニングを依頼し、不具合の予防をすることで寿命を延ばすことができます。
以上がエアコンの平均寿命と寿命を延ばす使用方法についてでした。

弊社は、名古屋で業務用エアコンの清掃やメンテナンス・修理、設置を行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ