“換気が重要な今!!「高機能換気設備」と「通常の換気」何が違うのか”

みなさんこんにちは。今もなお新型コロナウイルスが猛威を振るっており、Withコロナと呼ばれる新しい生活様式にも慣れてきた頃かと思います。
新型コロナウイルスは密閉空間で感染拡大確率が高くなるため、新しい生活様式として換気が重要視されるようになりました。
そこで今回は、私たちが安心して生活するのに不可欠な換気について取り上げていきたいと思います。

まず基本的に換気と聞いて思い浮かぶのは空気の循環を促すために換気扇を回し、室内の空気を排出する代わりに外気を取り入れる「通常の換気」ではないでしょうか。しかし通常の換気では、いくつかのデメリットがあり効率良く換気ができているとは言えません。
そこで通常の換気に伴うデメリットを解決し、効率の良い理想的な換気を叶えてくれるのが「高機能換気設備」となります。では細かく「通常の換気」と「高機能換気設備」では何が違うのか説明していきます。
例えば冬の時期に通常の換気をすると室内の熱が逃げる上に、吸気口からは冷たい外気が流入します。そのため暖房を通常よりも高い温度で設定することや使わないでいいはずの暖房器具を使わなければならないということが発生します。
その他には、外気を取り入れる際に空気に混じった花粉やほこりも一緒に室内に入ってしまうといったデメリットがあります。

これまで高機能換気設備を知らなかった人であればこれらのデメリットは換気のために仕方のないことだと我慢をしてきたのではないでしょうか。
しかし高機能換気設備であれば熱交換器により、室内の空気を排出する際に捨てられてしまう熱を吸収(熱回収)し、その熱を用いて取り入れる外気の温度調整のために再利用することで室内の冷暖房設備の負荷を減らしてくれます。これは省エネにも繋がります。
他にも高機能換気設備は、ファンを用いて外気を取り込むことで室内に流入する空気をフィルターに通過させ、花粉やほこりなどを取り除きながら吸気してくれます。

以上が換気についてでした。上記の換気システムの違いを踏まえ、高機能換気設備の設置を検討していただけると幸いです!

弊社は、今回取り上げた高機能換気設備の設置や業務用エアコンの修理・点検を行っています。急なお困りごとやご相談、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ