エアコンが動かなくなった・・・。最初にする動作確認の方法

部屋の温度を変えようと思ったらエアコンが反応しなかったり冷房や暖房が効かないときありませんか。すぐに使わなかったら修理をお願いすればいいかと思いますが、すぐに使いたいとき困りますよね。

エアコンが動かないときは、故障の可能性が考えられますがちょっとした対処で使えるようになるかもしれません。

エアコンが動かない理由

エアコンが動かないときは、内部で何かが起こっている可能性が高いです。
不具合といっても簡単に治ったり業者を呼んで部品交換をしたり様々なので、応急処置で治らないときや専門的な修理は業者に依頼をしましょう。

では、簡単な対処法をご紹介します。

エアコンが動かないが電源は入るとき

リモコンの電池を交換してみてください。古い電池は残さずに全部新しいのに交換してください。
交換したら、エアコンの電源が入っていないことを確認してコンセントを抜いてください。10分ほど待ってコンセントを挿してください。挿したらリモコンを操作してうまく動く確認してください。

再起動してもダメなとき

電源を挿しなおして再起動しても動かないときは、リモコンや室内機、室外機に原因がある可能性があります。

・リモコンが原因

リモコンから信号が送られていないとエアコンが動きません。
信号がちゃんと遅れているかは、スマホのカメラで確認することができます。リモコンの先端部が光っていれば信号が送られています。
また、本体についている応急運転スイッチを使ってもリモコンの不具合を確認することができます。本体についているスイッチを押してエアコンが運転すればリモコンに不具合があります。
リモコンが原因の場合、新しいものへ交換してください。

・室内機が原因

リモコンに問題がなければ室内機が原因かもしれません。
エラーが出ると本体のランプが点滅するので、取扱説明書を確認して原因を確認しましょう。
風の吹出口は動くけど風が出ないときは、部屋が設定温度に達していると判断している可能性があります。温度設定を変更して風が出るか確認してみてください。

・室外機が原因

外に出てファンが回っているか確認してください。
冬だと室外機の周りに雪が積もったりホースが凍ったりして運転が停止するときがあります。周りの雪をどかして氷や雪が解けるまで様子を見てください。
また、室外機の前に物を置いているときは、どかしてスペースを空けてください。空気を吸いにくくなってしまい余計な負荷がかかります。

まとめ

上記の方法を試してもエアコンが動かないときは、プロにお任せしましょう。
弊社は、名古屋で業務用エアコンの清掃やメンテナンス・修理、設置を行っています。また、フロン類の回収も行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたい、フロン類を回収したいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ