秋のエアコンは、何度に設定するべき?

朝晩は寒いのに日中は、暑い時がまだまだ続いていますね。
暑い時は、エアコンをつけたいですが温度が低すぎて風邪をひいてしまうかもしれません。では、秋の適切な設定温度は何度でしょうか。

室内の温度は±5℃

一般的には、エアコンの設定温度は外気温の±5度以内に抑えるのがいいといわれています。
寒暖差が大きい初秋は、28℃に設定して外気温との温度差を少なくするのがおすすめです。28℃では暑いなと感じたときは除湿機能を使用してください。

秋の場合、一番暑い時間帯の温度を合わせてしまうと外気温が下がったときに体が冷えすぎてしまいます。なので、肌寒い時に寒くない温度を意識して設定してみてください。

温度を気を付けるのも大切ですが、エアコンの風向きを変えてみるのもいいと思います。
直接風を体に受けるのは体を冷やすことになるので、避けたほうがいいです。

秋になってエアコンを使わない人もいると思います。

エアコンの冬支度

冷房運転でたまったエアコン内部の汚れやカビを冬に持ち越さないように掃除をします。

エアコン内部の汚れが残ったまま稼働させるとカビの胞子や汚れが風と共に部屋に降り注いでしまいます。
室内にカビ菌が充満してしまうと喘息や肺炎などを引き起こしてしまうかもしれません。

エアコン掃除

エアコン掃除で思い浮かぶのは、フィルター掃除だと思います。
フィルター掃除は、自分で行うことができるのでめんどくさがらずに掃除を行ってください。

フィルター掃除

フィルターに付着しているほこりを掃除機などで吸い取ってから水洗いをしてください。掃除は、2週間程度を目安に掃除しましょう。

また、エアコン本体の見える箇所も水拭きをしてください。でも、エアコンクリーナーには注意をしてください。エアコン内部の濡れてはいけない箇所に洗剤が入り込み故障やカジノ原因となることがあります。

エアコン内部の掃除をしたいときは、業者に依頼をしてください。

弊社は、名古屋で業務用エアコンの清掃やメンテナンス・修理、設置を行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ