業務用エアコンの種類はどんなのがあるの?

業務用エアコンを購入する際にどの形状のものを購入すればいいか迷うと思います。
なので、今回は業務用エアコンの種類をご紹介します。

業務用エアコンとは

家庭用のエアコンは壁に取り付ける「壁掛型エアコン」が多く、部屋の壁にせってされている室内機とベランダ等に設置されている室外機1:1の方式が多数を占めています。

一方、事務所や工場などで使われる空気を暖めたり冷やしたり加湿を行うような空調設備は業務用エアコンと呼ばれており様々な方式があります。

業務用エアコンの方式

大規模な建物で使われることが多い

水を熱輸送して利用する水冷方式

近年小中規模や追加空調設備として使われることが多い

冷媒ガスを熱輸送して利用する冷媒方式(空冷)

があります。

業務用エアコンの主流は、「冷媒方式(空冷)」です。
飲食店や物販店、小中規模の事務所ビルなど多様なニーズに対応しており年々増えています。

業務用エアコンとビルマル型

業務用エアコンは大きく2つに分けることができます。

パッケージ型

パッケージ型は、室外機1台に対して室内機が基本的に1台です。室内機と室外機の組み合わせの選定が比較的簡単な方式です。

ビルマル型(ビル用マルチエアコン)

ビルマル型は、色々なタイプ・能力の室内機と大型の室外機を組み合わせる方式です。

平形フィルター

粗塵用フィルターと中性能フィルターのプレフィルターとして使用しています。捕集効率は、80%前後で洗浄によって再利用が可能です。

パッケージ型とビルマル型の違い

・規模の違い
パッケージ型は、商店街や戸建事務所を対象にしていますがビルマル型は、主に3000m²以上の中規模の建物を対象にしています。

・システムの違い
パッケージ型は、1台の室外機で複数の室内機を動かす「マルチシステム」があります。しかし、個別に動かすことができます。同時に電源をオンオフしたり、設定温度も同じです。
なので、広い空間や変形空間で温度のムラ、気流のムラを解消できます。

ビルマル型は、必要な部屋や個別に空調を起動したり、同じフロア内でも運転状態を変更することができます。

まとめ

今回は業務用エアコンの種類についてご紹介しました。
購入する際にどのような業務用エアコンを購入したらいいのか分からないときは、ご相談ください。ぴったりの業務用エアコンをお選びいたします。

弊社は、名古屋で業務用エアコンの清掃やメンテナンス・修理、設置を行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ