空調機フィルターとは何?

空気中にある埃や塵など気になりませんか。家で過ごしているときはあまり気になりませんが工場などでは粉じんが舞っているところもあります。
なので、今回は空気中の粒子を捕集するフィルターについてご紹介いたします。

エアフィルターとは

エアフィルターは、空気中の汚染物質である塵や埃、ガスなどを除去し人の安全衛生の確保や製品品質の維持などの空気環境を保つことができます。

フィルターの種類

平形フィルター

粗塵用フィルターと中性能フィルターのプレフィルターとして使用しています。捕集効率は、80%前後で洗浄によって再利用が可能です。

粗じん用フィルター(プレフィルター)

空調システムで外気が最初に通過するエアフィルターです。空気中に含まれる比較的粗い塵や埃を捕集し、そのあとに設置されるメインフィルターの能力を適切に発揮させるためのフィルターです。メインフィルターに対して前処理を行うためプレフィルターとも呼ばれています。

中・高性能フィルター

ビルや工場など多くの建物で使用されており、プレフィルターでは取り除ききれない、細かい塵や埃、花粉などを60~95%の効率で捕集します。
捕集効率に比べて圧力損失が低いので最も使いやすいフィルターです。

オートロールフィルター

ろ材がロール状になっています。集塵面が汚れると自動的に巻き取り、新しいろ材が供給されます。巻き取り方式は、タイマー式と差圧式、併用式を選ぶことができます。

塩害防止フィルター

空気中にある海塩粒子を除去します。空調機やダクト、室内の機器を塩害による腐食から守っています。

HEPAフィルター

クリーンルームの清浄度を保つために使用する超高性能フィルターです。空調機やダクトの端末に設置します。0.3ミクロン単位の超微粒粉じんを99.97%捕集します。

化学吸着フィルター

化学吸着剤(主に活性炭)を使用して臭気やケミカルガスの除去に使用しています。除去ガスの対象に合わせて、ろ材を選ぶことができます。

まとめ

空調機フィルターと一言で言っても色々な種類があります。使用用途によってフィルターを選んで適切なフィルターを使用したいですね。

弊社は、名古屋で業務用エアコンの清掃やメンテナンス・修理、設置を行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ