夏前にエアコンの運転具合を確認しませんか?

エアコンが活躍する時期。暑い夏がそろそろやってきますね。
私たちも暑くてばててしまいますがエアコンも冷房運転による負担が大きくなります。
なので、今回はエアコンの運転状態といつ製造されたエアコンなのかの確認の仕方をご紹介します。

運転状態は何をチェックするの?

運転状態のチェックは、

・空調が効きにくい(冷えにくい、暖まりにくい)
・故障が多くなった
・においが気になる
・室内機、室外機の音が気になる
・水漏れをしたことがある
・電気代が高い気がする

です。
チェックした項目に心あたりがあれば、エアコンの買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

エアコンの製造年の調べ方

下半分がカバーのリモコンでダイキンの場合は、10年以上経っています。また、ダイキンのエアコンで化粧パネルが長方形、化粧パネルの色が濃い時も10年以上経っています。
室外機に貼ってある銘板でも生産年度を調べることができます。しかし、室外機は外壁や屋上、路地に設置していることが多いので無理に確認することはやめましょう。

まとめ

最新のエアコンは省エネ性が向上しています。
10年以上のエアコンを使い続けるより電気代や修理費も安くなると思います。一度、使用しているエアコンがいつ製造したのか確認してみてはいかがでしょうか。

弊社では業務用エアコンの修理・点検、メンテナンス、設置を行っております。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ