業務用エアコンが動かなくなる気温!?

年々暑くなっている夏がもうすぐ来ますね。
エアコンを使わないと過ごせない日が続きそうですが、エアコンが正常に動かなくなる気温があることを知っていますか?
今回は、業務用エアコンが動かなくなる気温をご紹介します。

業務用エアコンが正常に動く目安

業務用エアコンは極端な高温だと正常に作動することができません。
メーカーによって温度は異なりますが、一般的に35℃を基準と考えてください。35℃を超えてしまうと冷気と暖気の交換が上手くできなくなってしまいます。

エアコンをフル稼働していて汚れがついているときは注意が必要です。
汚れがついていると熱交換が不安定になっています。そこに極端な高温が重なってしまうと高確率でエアコンが止まります。
連日フルに稼働をしているときは、業務用エアコンの掃除が必要です。

動かない業務用エアコンを無理矢理、動かしてしまうと重大な故障に繋がり、最悪の場合業務用エアコンの入れ替えが必要になるかもしれません。
なので、猛暑で業務用エアコンの動きがおかしい時は、業者にすぐ問い合わせをしてください。

気温以外にも注意!!

猛暑だと熱交換が上手くいかない以外にもドレン水をうまく排出できない事態も発生します。
下記のエラーは出ていませんか?

・ダイキン   A3
・日立     A3
・三菱電機   P4、P5
・三菱重工   E9
・東芝     0b
・パナソニック E2、H21

このエラーは、空気を冷やす際に出るドレン水を排出するポンプが詰まって起こります。
一時的な対処法としてマニュアル排水がありますが、あまりやりすぎると部品の故障に繋がるので、業者に問い合わせをしてください。

ドレン水異常の原因は、フィルターの汚れです。定期的な清掃や月1回の分解洗浄をすることでドレン水異常の発生を減らすことができます。
ドレン水異常は、部品の異常とは異なり突然起こるので日ごろからメンテナンスをすることが大切です。

名古屋にある弊社は、業務用エアコンのメンテナンス・修理を行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ