節電効果もあるGHPとは?

暑い日が続いていますが、エアコン活用していますか?
でも、1日中エアコンを使用していると電気代が気になると思います。

なので、今回は節電対策として注目を集めているGHPをご紹介します。

GHPとは何?

GHPは、G(ガス)H(ヒート)P(ポンプ)エアコンといい、高効率のガスエンジンを使用して冷暖房を行う空調システムです。
ガスエンジンで室外ユニットを稼働させることで電気エアコンと比べて電気消費を大幅にカットできます。

GHPのしくみ

物質には、液体が蒸発するときに周りから熱を奪う性質があります。逆に気体が凝縮して液体になるときは、熱が発生する性質があります。GHPはその性質を利用しており、ガスエンジンで動かす際にコンプレッサーで冷媒を循環させ強制的に気化と液化を繰り返して、冷暖房を行っています。

GHPと似ているEHPという空調システムもあります。EHPは、電気モーターを使用してコンプレッサーを動かしています。詳しくは別に記事でご紹介します。

ガスがいいワケ

GHPは、電気ではなくガスを使用しているので消費電力量を大幅に削減することができます。なので、夏場のピークカット削減にも効果的です。

また、ガスはエネルギー効率が高いので無駄がありません。
電気の場合、発電ロスや送電ロスがあるので作った電気の約37%しか届いていません。
※省エネ法の1kWh=9760kJから算出しています。

一方ガスは、導管を使用しているのでロスがなく約100%のエネルギーが届いています。なので、エネルギー効率が高くほとんど無駄がありません。

身近にあるGHP

タクシーの心臓部にはガスエンジンが使われています。ガスエンジンを使用してコンプレッサーを動かし、ヒートポンプ運転によって車内の冷房を行っています。
その他には、事務所をはじめ学校、病院、ホテル、工場など様々な施設で使用されています。

今回は、GHPのご紹介をしました。
節電対策をするときに便利なGHP。もし、空調システムを見直す場合はGHPも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

名古屋にある弊社は、業務用エアコンのメンテナンス・修理を行っています。
エアコンの調子が悪い、移設をしたいなどお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についての ご相談・お見積りは無料です。

どこに頼んだらいいか分からない 工場工事・メンテナンスは お任せください。

お電話でのお問い合わせ

 052-692-3565

9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ