お掃除機能付きのエアコンでもクリーニングが必要?

お掃除機能が付いているからエアコンをクリーニングしなくてもいいと思っていませんか?
でも、お掃除機能付きのエアコンでもクリーニングが必要です。むしろお掃除機能付きのエアコンのほうが汚れているときもあります。

なぜクリーニングが必要なの?

お掃除機能付きのエアコンが掃除をしているのは、フィルターだけです。なので、フィルター以外の掃除はしていないんです。そのため、エアコンの内部までは掃除ができていません。

普通のエアコンよりも汚れている

フィルター以外のエアコンの内部は、普通のエアコンより汚れていることもあります。お掃除機能付きのエアコンは、普通のエアコンと比べて内部の構造が複雑です。そのため、汚れがたまりやすくなっています。
また、お掃除機能付きのエアコンは内部のほこりなどを集めるダクトボックスがついていることがあります。ダクトボックスがほこりなどでいっぱいになっているとお掃除機能がうまく動かなくなってしまうので定期的に掃除をしてください。

お掃除機能付きエアコンの見分け方

今ついているエアコンがお掃除機能付きのエアコンか見分ける方法をご紹介します。

1.エアコン本体に厚みがあるか

一番わかりやすい特徴は、エアコン本体に厚みがあることです。
お掃除機能付きのエアコンは、通常のエアコンにプラスして自動で掃除をする機能がついているため必ず本体が厚くなります。
ただし、旧型のエアコンも厚みがある場合があります。

2.リモコンにお掃除機能のボタンがある

リモコンにお掃除機能のボタンがあれば、そのエアコンはお掃除機能付きのエアコンです。
例えば、リモコンに「フィルター掃除」というボタンがあります。

3.内部にフィルター以外のパールがある

エアコンの本体やリモコンを見てもお掃除機能付きのエアコンか分からないときは、エアコンの全面パネルを外して内部を見てください。
普通のエアコンならフィルターがあるだけですが、お掃除機能付きのエアコンにはフィルターを掃除するパーツがついています。パーツがあればお掃除機能付きのエアコンです。

まとめ

今回は、お掃除機能付きのエアコンについてご紹介しました。
お掃除機能付きのエアコンのクリーニングをお願いするときは、普通のエアコンより値段が高くなります。しかし、普通のエアコンよりクリーニングをする頻度が半分になるため掃除をあまりしたくない方にはおすすめです。

弊社は、名古屋で業務用エアコンの点検・修理・取り付け等を行っております。業務用エアコンついてご相談や点検のご依頼がありましたら、電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

業務用エアコン、工事についてのご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

どこに頼んだらいいか分からない工場工事・メンテンナンスはお任せください!

メールでのお問い合わせ:メールフォームからお問い合わせください お電話からのお問い合わせ:052-692-3565(9:00~18:00 土・日・祝日を除く)